必要な場所に必要な期間。「適時・適所」なリース形式です

当社の屋外サイン物件は、基本的に民間の方の所有地、いわゆる「私有地」に企画・設置させて頂いております。このような場所に設置される誘導・広告サインについて、当社では「リース形式 」にて対応・お取り扱いをさせて頂いております。簡単に言えば広告主様からみて「業者の管理する広告スペースを一定の契約期間、借り受けて広告掲出する」形態のことです。当社の全ての屋外サイン物件は、周囲の方々のご理解とご要望により永く存続して行くことが可能となるのです。

リースの契約期間について

当社物件の基本リース契約期間は3年間です。物件によって異なる場合もございますので詳しくはお問合せください。

当社リース看板と一般の販売看板の比較

種類 リース看板 販売看板
購入時資金の負担 月々のお支払い 一括払い
決算時の減価計算 不要 必要、かつ面倒
帳簿への資産計上 不要 必要、かつ面倒
資金運用計画 一定なので見通しが良い 災害や老朽化を考えると不定
地主管理・補償・本体保守管理 すべて当社管理 すべて広告施工主の管理
立て替え・化粧直し 看板面の経年劣化以外は無償 全て有料(看板面や鉄骨全体
撤去費用 不要 広告施工主のご負担